新着アイテムカテゴリー別一覧 カラコンのローヤルレンズ トップスタイルブックセール
マイページ発送方法について注意事項利用案内お買い物ガイドCONTACTお買い物カゴ
後払い.com お友達紹介キャンペーン 新規会員登録で500ポイント
カラーサーチ  ブラック ブラウン グレイ ブルー バイオレット グリーン ピンク サークル レッド


益若つばさ風メイク1
益若つばさ風メイク2
益若つばさ風メイク3

1.カラーコンタクト
POINT:デカ目で髪色に合わせた薄めブラウンのカラコンを着用

1.『デカ目』
くりくりの瞳になれるサイズでより幼い顔立ちに。

2.『色素薄めのブラウン』
髪色とカラコンの色に差があると目だけ浮いちゃう!髪色に近いヘーゼルやハニー系のブラウンでハーフ感UP!

3.『ふわふわサークル』
しっかりサークルじゃなく薄いタッチのふわふわサークルでナチュラルで優しい目元。着色直径が大きい分、カラーや縁は控えめにすると一体感あり。

3.『メイクをする前に装着』
メイクを始める前にカラコンは必ず装着。
メイクが完成した後に装着すると目の中にメイクの成分が入ってしまったり、保存液の水分でメイクが崩れる恐れがあるので注意!

2.まゆげ
POINT:明るく平行にふとめでぼかす

1.『中心となるラインを描く』
まずは眉毛の中心に薄いブラウンのペンシルでラインを描く。
このラインを芯にして上下に肉づけしていきます。

2.『眉尻からパウダーをON』
ペンシルと同じ色のパウダーアイブローをブラシに取り、
眉全体を描いていく。上手に書いていく最大のポイントは眉尻から書き始めると失敗しない!

3.『眉の中間は斜めに流して』
眉毛の中間あたりは、毛流れに沿って斜め上に流すように
パウダーアイブローをのせていきます。

4.『眉頭は立ち上がるように』
パウダーアイブローは足さずに、ブラシに残ったもので眉頭を
描いていきます。ポイントは毛流れに沿って、立ち上げるように描いていくこと。

5.『眉尻に引き締めライン』
ペンシルで眉尻だけもう一度描く。これで引き締め効果が!
毛が足りない部分がある場合はココで、足りないカ所に描き足し。

6.『眉頭に影をつける』
同系色の明るい茶と先ほど使ったブラウンを混ぜたパウダーアイブローを
ブラシに取り、眉頭から鼻すじにかけてぼかす。

7.『眉マスカラをつける』
眉マスカラを眉頭から塗る。ブラシを根元でジグザグさせた後、スッと持ち上げる。

6.『眉尻まで続けてON!』
中間から眉尻にかけては、ブラシをジグザグさせた後、斜め上に流して毛流れ
を整えて完成!


3.アイシャドー・アイライン
POINT:上アイライン細めくっきり、下まぶたはぼかして優しく

1.『二重幅より少し広めにのせる』
二重幅より少し広めにワイパー状にチップで塗り広げる

2.『アイライナーをキワに入れる』
甘さをより強調するブラウンか薄いブラックのライナーをチョイス、上ラインはキワに細めかつくっきり入れ、下ラインはぼかして優しく

3.『ダークブラウンのシャドウを重ねてソフトに引き締め』
先に入れたラインの上に、ダークブラウンのシャドウを重ねて目の印象をソフトに引き締める

4.『まつげは目尻だけでタレ目感を出す』
目じりだけナチュラルでふわふわ系のつけまつげをつけて、横幅&タレ目感を出す。涙袋にも薄くホワイトパールのシャソウを乗せる


4.くちびる
POINT:コンシーラーで口角上げてアヒル口に色はぷっくりピンク


5.チーク
POINT:青みピンク系を丸くふわっと内側に

1.『青みピンク系を乗せる』
チークは透明感がUPする青みピンク系をチョイス!

2.『ふわっと内側に』』
円を描くように丸くふわっと内側に。肌に溶けこんで超ナチュラルに透明感をアップ!

3.『ダークブラウンのシャドウを重ねてソフトに引き締め』』
先に入れたラインの上に、ダークブラウンのシャドウを重ねて目の印象をソフトに引き締める

6.前髪ウィッグ
POINT:目にかかるくらいの長さの前髪ウィッグ

1.『目が隠れる長さの前髪ウィッグ』
目が隠れるほどの長さの前髪ウィッグを装着。深めにしたり浅めにしたり、ピンで止める位置を調節して自分に合った場所を見つける。

2.『髪の色に合わせたウィッグをチョイス』
前髪との堺が不自然にならないよう髪の色に合わせて選ぶ。境目が気になる場合は帽子やヘアバンドで隠す。

7.ヘアースタイル
POINT:ふわふわのゆる巻

1.『太めのアイロンで丁寧に巻く』
前髪以外の太めのアイコンで巻き、ワックスで持ち上げるようにスタイリングする。

▼▼ 使った『カラコン』はコレ! ▼▼
→ Hyper XXL ←



表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件